スチームケースの使い方

テレビやネットで話題の便利な調理器、「ルクエ スチームケース」。上手に使って料理ヴァリエを広げてみませんか?

サイトトップ > 「スチームケース」は貴重な栄養も逃がしません

スポンサードリンク

スチームケースの使い方

「スチームケース」は貴重な栄養も逃がしません


たとえば野菜を熱湯でゆでるときは、お湯をわかす時間だけではなくガス代もかかってしまいます。けれど「スチームケース」ならお湯をわかすことなく電子レンジにかけるだけ。


時間とガス代が節約できるばかりか、ゆでることで逃げだすビタミンや栄養素も逃がしません。素材のうま味を生かした調理が誰でも簡単にでき、また油も使わないからとってもヘルシーなんです。


お値段は¥5,000前後と安くはないし、ひとによっては高いと感じる方もいるでしょう。けれど!これだけ便利で長もちし、ガス代や電気代も節約できることを考えれば格安といえるのでは? コストパフォーマンスのよさは保証つきです。


『日経トレンディ』の2009年ヒット商品ランキング特集で、「スチームケース」は12位にランクインしました。使い勝手のよさで多くのひとびとから支持されていることがわかりますよね。


「スチームケース」をデザインした「ルクエ」のデザイナー、ルキ・ヒューバーは、高品質のプラチナシリコンならではの柔軟性と発色性を操って高いデザイン性のキッチンウエアをつぎつぎに発表しています。「スチームケース」はバナナの葉の蒸し料理からヒントを得たそうで、世界的なヒット作となりました。


スチームケースの使い方

MENU



スポンサードリンク