スチームケースの使い方

テレビやネットで話題の便利な調理器、「ルクエ スチームケース」。上手に使って料理ヴァリエを広げてみませんか?

サイトトップ > 「スチームケース」に最適な、プラチナシリコンの特性

スポンサードリンク

スチームケースの使い方

「スチームケース」に最適な、プラチナシリコンの特性


「スチームケース」を語るとき、プラチナシリコン素材にふれないわけにはいきません。まさしく「スチームケース」のためにあるかのような素材で、3つの大きな特性を有しているのです。


1:冷凍庫からオーヴンまで使用することが可能=プラチナシリコン素材の耐熱温度は、マイナス30℃から260℃ときわめて広範囲。そのため「スチームケース」はオーヴン、電子レンジ、冷凍庫、食器洗い機など、さまざまなシーンで使用できるのです。


2:素材がこびりつかない=お菓子づくりなら前もって型にバターや油を塗っておく必要がなく、できあがったお菓子をとり出すのもラクラク! 料理づくりでも、素材をこびりつかせません。


3:安全性・柔軟性・撥水性にすぐれる=プラチナシリコン素材は、その安全性の高さから多くの医療器具や乳幼児用の製品(哺乳びんの吸引部など)に利用されています。そしてやわらかいのにタフでじょうぶ。また、水をはじく撥水性があるためお手入れが超簡単です。


発色が自慢のカラーはかわいいトマトカラーやメロングリーン、スモーキーピンク、バレンシアオレンジなど、日本のメーカーにはない絶妙のニュアンスをもったヴァリエーションがそろっています。


スチームケースの使い方

MENU



スポンサードリンク